1992年4月24日生まれ
脳性麻痺により、体幹・上肢・下肢に1級の障害を持つ。衣食住の生活は主に母親が全介助。
NPO団体がボッチャ大会の見学に連れていってくれたことがきっかけで競技ボッチャを知った。
 「自分の判断や自分の指示でゲームが進むので、『自分がやっている』という充実感をとても感じる」(周藤穂香)

障害の程度や種類によって分かれている競技クラスの中で、一番重い「BC3」では、アシスタントがつく。アシスタントは選手の指示によってのみ行動し、ボールを置いたりランプと呼ばれる勾配具の長さを変えたりする。試合中に選手との会話やコートを振り返ることは違反となる。

 残念ながら延期となりました。また決定後にお知らせします。

群馬県の聖火ランナーに選出されました。3/31に桐生市内を走行する予定です。桐生市内のルートが公開されました。(下記リンク)
https://tokyo2020.org/ja/torch/route/gunma/
コロナウィルスのことで状況が良くないですが、桜がきれいに咲く場所で、穏やかに良い日になると良いです。
桐生天満宮あたりから群馬大学キャンパスです。
皆様どうぞ健康にお過ごしください。
   【2019年 日本選手権(本大会)】
2019年12月19日~12月22日 スカイホール豊田
★予選リーグ敗退
全力で戦いましたが、予選敗退してしまいました。課題をしっかり整理して次にむけて頑張ります。
【2019年 日本選手権東日本大会(予選)】
2019年5月31日~6月2日 キッコーマンアリーナ
★予選リーグ1位通過、プレーオフトーナメント勝利で本大会へ
予選リーグでも、プレーオフトーナメントでも、逆転勝ちとなりました。最後まであきらめず勝ち切ることができて良かったです。
  【2018年 日本選手権東日本大会(予選)】
2018年6月16日~17日 武蔵野の森総合スポーツセンター
★予選リーグは1位通過、プレーオフトーナメント敗退
2球投げることができませんでした。その時の対処や、4エンド目の作戦ミスが大きく負けてしまいました。
次回の対戦に向け、努力します。負ける時は勉強するとき。

 
  【2018年 関東東海地区ボッチャ大会(ペア戦)】
★優勝
元日本チャンピオンのペアが2組も出場している大会で、優勝することができました。ペアを初めて組んだ方だったので、新鮮で楽しかったです。
   【2017年日本代表としてタイ・バンコクワールドオープンに参加】
★個人戦10位/20人 ペア戦
初めて海外の試合に出場して、憧れの選手と試合をすることができました。
3-7で負けてしまいましたが、リーグで勝ちエンド数が多かったためか、20人出場中10位でした。
初めての海外試合で、試合までの時間の過ごし方はすごく勉強になりました。各国の選手・コーチ・審判との交流も嬉しかったです。
   【2017年度強化指定選手】に選ばれました
練習試合だけでなく、筋トレも頑張りました。
【第18回日本ボッチャ選手権大会(本大会)】
2016年11月25日~27日 石川県いしかわ総合スポーツセンター
★北陸も初めての場所です。リーグではリオパラ出場選手、ロンドンパラ出場選手、北海道で負けた選手と、この大会で一番強いリーグに入りました。できる限りの準備をして挑んだ結果、2勝1敗でリーグを勝ち抜け、決勝トーナメントではこの年のチャンピオンと当たり敗退、ベスト8でした。
【第18回日本ボッチャ選手権大会(予選)】
2016年7月8日~10日 山口県維新百年記念公園文化センター
★山口県に初めて行きました。ベテランの女性選手と厳しい戦いでしたが勝ち、予選突破。
とても湿気が強くボールが転がらない状態で、コンディションを整えるのが大変でしたが、そういうことも勉強になりました。
   【2016年埼玉県ボッチャ選手権大会】 
2016年6月18日~19日 川越市総合福祉センター
★準優勝
優勝はリオパラリンピック出場選手でした。腕を磨いて私もパラリンピックに出場したいと思いました。
   【2015年埼玉県ボッチャ選手権大会】
2015年7月18日~19日 埼玉県障害者交流センター
★個人戦3位
優勝はリオパラリンピック出場選手、準優勝は大先輩元日本代表でした。戦い方に迷いがあって苦しんでいる時期。
【第17回日本ボッチャ選手権大会(予選)】
2015年7月3日~5日 北海道立総合体育センター きたえーる
★群馬からの連携の都合で今までは新幹線で移動していましたが、北海道だったので飛行機に乗りました。
勝ちたい気持ちがいっぱいで挑みましたが、この年にベスト8に入る選手とリーグで当たり敗退。まだまだだなぁと痛感しました。
   【2015年関東・東海地区ボッチャ大会in横浜大会】
★個人戦優勝!
はじめて「優勝」の気持ちを知りました。日本代表が多く参加する中での優勝はとてもうれしかったです。
5試合くらいぶっ続けのハードな試合でも集中力や体力が切れず勝ち切れました。

【第16回日本ボッチャ選手権大会(予選)】
2014年7月18日~20日 大分県別府市総合体育館
★京都以西に行ったことがなかったけれど、ボッチャで九州に行くことになり驚きました。この後2017-2018の2年連続で日本チャンピオンとなる人とリーグで当たり敗退。
   【2014年埼玉県ボッチャ選手権大会】
2014年6月21日~22日 川越市総合福祉センター
★個人戦準優勝
埼玉選手権は多くの日本代表選手が出場する、レベルの高い大会です。その大会ではじめてメダルをもらい嬉しくて泣いてしまいました。大先輩と戦えて、試合も楽しかったです。
【第15回日本ボッチャ選手権大会(本大会)】
2013年12月21日~23日 大阪市舞洲障がい者スポーツセンター
★リーグでは常にベスト8入りしている日本女子の大ベテランと、この後日本チャンピオンになる若手選手、2012年3位の選手とあたり、3負けで予選敗退しました。
今思うとすごいリーグでしたが、取れたエンドもあり、戦える自信が付きました。
【第15回日本ボッチャ選手権大会(予選)】
2013年7月12日~14日 福島県営あづま総合体育館
★挑戦してみよう!と福島まで行き初めて日本選手権に出場しました。リーグの組み合わせに恵まれてリーグ1位で抜け、12月の本大会進出が決まりました。

【2013年埼玉県ボッチャ選手権大会】
★初めて個人戦にチャレンジしました。試合の進み方やルールを必死に覚えて、ものすごい緊張の中戦いました。初戦は1勝1負で予選リーグ敗退でした。
   2012年冬
★はじめてボッチャの大会に参加しました。
2011年11月
★地域のNPO法人にボッチャの試合を見に連れていってもらい、自分と同じように障害を持った選手が生き生きとプレーしている姿に感動。「かっこいい」と思い、選手を紹介していただきボッチャ生活が始まりました。